Sicilia Reportガイドブックにはのっていない情報を現地からレポート!

Vol.26 料理に明け暮れたとある一日 その1

タオルミーナに住んでいると、

海は目の前だから魚がもちろん新鮮で、美味しい。

ネブロディ山地のDOP黒豚なんていうのもいて環境汚染がほとんどないところで飼育されているお肉もやっぱり、美味しい。

サンサンと輝く太陽をあびた作物は味が旨味たっぷり、以前ご紹介したオーガニック野菜とはいかなくても、美味しい。

 

ご想像に難くないと思いますが、なので、ついつい食べすぎます。そして当然ながら、太ります。

衣替えの季節、昨年の服が全くパンパンで入らない。

数年前の人間ドックでの会話が頭をよぎる。

 

医者   「原さん、軽肥満です。ダイエットしましょう」

私      「😊あ、わかりました、運動します。」
   (やっぱりそうだよねぇ、このところちょっと丸くなったし。。。)

医者   「いえ、運動じゃなくて食事、食べるの控えて下さい。食べ過ぎです。」

私      「🤔はぁ、そうですかぁ、そんなに食べてないんですけどね。。。」

医者   「うん、太っている人はみなそう言うんですよ。
   自分では食べてないつもりなんだろうけど、食べているんだよね。」

私      「😅。。。」(そ、そうなんだ。。。)

医者   「いいですか、食べても太らない体質はありますが、食べなくても太る体質はないです。
    太っているっていうことは食べているってことです
。」

私      「😅😅😅。。。。。。」(な、何も言えない。)

医者   「ほら、ほら、心臓が去年より大きいでしょ。」

私      「😨😨え、それは?」(な、何なの?)

医者   「内臓脂肪がまわりについているんですよ」

私      「😱😱😱メ、メタボですか。」(ガーーーン)

医者   「イタリア人とかすごい太っている人いますけど信じられませんねぇ。。よくあんな、$%#+X、£▽¥#◎@、▷♀#$#$X◎!?。。。 」

 

私は完全に現状を否定されて打ちのめされ、先生はまだいろいろおっしゃっていたけど、私にはもうその話は耳に入っていなかった。。。

 

次回は、野菜中心の栄養バランスの良い食事をするため、地元の八百屋さんへGO!

お楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事

Vol.30 料理に明け暮れたとある一日 その5
Vol.29 料理に明け暮れたとある一日 その4
Vol.28 料理に明け暮れたとある一日 その3
Vol.27 料理に明け暮れたとある一日 その2
Vol.26 料理に明け暮れたとある一日 その1
Go Top