Sicilia Reportガイドブックにはのっていない情報を現地からレポート!

Vol.27 料理に明け暮れたとある一日 その2

────────────

→Vol.26 料理に明け暮れたとある一日 その1はこちら

────────────

 

さすがに慌て、ダイエットしたのが4年前。

バランス良い適量食事を続けて8ヶ月で無事8kg減量に成功しましたが、

また最近油断して体組成計にも2年ぐらい乗っていない。

 

気になってはいたのですが、前からみても横からみても同じ丸太状態!!

これはもう体脂肪も恐るべし状態にちがいない。

 

やっぱり3キロ太ってる。何も考えないで食べてると確実に一年で1キロ太る。

体脂肪も人生で一番高い。

 

バランスよく食べているつもりでも記録してみると

全然バランスが良くないということは前回のダイエットで身に沁みた。

 

手遅れにならないうちにやっぱり今日からきちんとダイエットしよう。

というか、人生で最悪の体脂肪率って、すでにかなりまずい状態だ。

気合いいれて、また野菜中心の栄養バランスの良い食事をしようと決意!

 

さっそく行きつけの八百屋さんに行くのですが…..

 

2個くださいというつもりで、「due(ドゥーエ=2)」というと、

「2kgだね」ってガンガン袋に詰め始めます。

 

ほとんどのお野菜は量り売りで、単位は「kg」なので。。。。

ちなみに最低単位はMezzo Kilo (メッゾキロ=1/2キロ)

 

4個の時は4kg買う人なんてさすがにいないからと思い

「Quattro(クワットロ)ちょうだい」というと、クワットロは数字の四という意味のほか、

少量とかわずかのを意味することもあるので、誠に都合よく解釈してくれて、

おじさんが思う「少しだけ」(私にとってはやっぱりたくさん)入れてくれます。

 

小粒のお野菜などは一掴みなんていうのもあります。

Una manciata(ウナ マンチャータ)とか un pugno(ウン プ~ニョ)ですが、

これも手のひらを大きく開いて思いっきり掴めるだけ掴むので、

しかも何故か必ずもう一掴み入れるので結局メッゾキロとか1kgとかになってしまうのです。

 

スーパーでは自分で必要な分を計りに乗せて買うこともできますが、

土地柄行きつけの個人商店で買い物すると、ちょっとおまけしてくれたり、

中から良いものを持ってきてくれたり、〇〇ないの?

というと取り寄せてきてくれたり、良くしてくれるのです。

 

あ、そうそう、それに味見もできます。

全部ではないけど果物やプチトマトなど、これ美味しいかなぁーって思ったら、

さっと口に持って行き、ウン良し!とか、うーんいまひとつダメとか。

個人商店の贔屓客の方が良いものが手に入るのです。

 

今日も、鉄分豊富なレンズ豆スープを作ろうと

足りないタマネギとセロリとニンジンを買いに行くと、

早朝だったせいで、新鮮なものが並んでました。

 

あブロッコリー、蒸して食べよう!、

うわ、インゲンもツヤツヤ、

え?大根あるの?

あ、冬じゃないのにいちじくがある!(鉄分豊富って何かで読んだ)

キノコはカロリー低い❤、

ズッキーニの花はオムレツにすると美味しい!

などなど、おじさんのおすすめもあって、気づくと両手に2個づつの買い物袋。

 

驚きの結果は。。。。コレです!一人暮らしなのに(^_^;)

アルジタル シチリアレポート

<本日のお買い物>

きゅうり3本
ポロネギ
乾燥イチジク
ニンジン
大根
マイタケ風キノコ
ほうれん草
ラディッシュ
セロリ
パセリ(これはおまけでくれました)
ズッキーニの花
赤キャベツ
キャベツ
インゲン
マッシュルーム
カリフラワー(これでも一番小さかった)
ブロッコリー
トロペア産赤タマネギ

→その3へ続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事

Vol.30 料理に明け暮れたとある一日 その5
Vol.29 料理に明け暮れたとある一日 その4
Vol.28 料理に明け暮れたとある一日 その3
Vol.27 料理に明け暮れたとある一日 その2
Vol.26 料理に明け暮れたとある一日 その1
Go Top