Brand Story

アルジタルについて

Ⅰ.
「トラブルがなければ、化粧品は必要ないんだよ」

フェラーロ博士は、穏やかで温かくオープン。そしてとびきりの愛妻家です。

実は「ブライトモイスチャライジング カモミールクリーム」は、肌の日焼けダメージに悩む奥様を何とかしてあげたい、という想いからうまれたもの。

アルジタルの150種以上に及ぶ製品はすべて、フェラーロ博士が大切な人を想い、目の前の悩みを解決するために考えられたレシピが元になっています。

ひとりひとりの悩みにこたえる製品をつくるために研究を重ね、数々のオーガニック認証を取得する高いレベルの製品を生み出したフェラーロ博士。

世界27カ国以上で幅広く展開されているいまも、製品のほとんどが機械ではなくスタッフの手作業というのも、彼のあたたかさとブランドの確かな信頼感を物語っています。

Ⅱ.
アルジタル社について

アルジタルは、大学で人智学を学んだ生物学者、ジュゼッペ・フェラーロ博士が1979年に設立したブランド。フェラーロ博士の生まれ故郷であり、グリーンクレイと過ごした幼少期の思い出が残る、イタリアのシチリアで生まれました。
単なる化粧品としてではなく、大自然の豊かな恵みがひとの肌やこころにまで作用する喜びを目指した製品づくりを、創業以来ずっと続けています。

Ⅲ.
取得している認証マークについて

ドイツの国家認定ガイドラインBDIHを会社と全ての製品が、厳格な基準で知られドイツのデメター認証を会社と一部の製品が取得しています。

  • バイオダイナミック栽培された植物原料と、野生の植物だけを厳選して使用しています。
  • 100%天然由来成分を使用。
  • 動物由来成分、防腐剤、鉱物油、合成色素、合成香料、遺伝子組み換え作物は一切不使用。
  • 動物実験は一切行っていません。
DEMETERDEMETER
R・シュタイナーが提唱した「バイオダイナミック農法」の指導と生産された有機製品の認証を行う機関。世界でもっとも厳しいオーガニック認証の一つ。
ICEAICEA
イタリア有機農業協会=AIABを母体とするイタリアの代表的な有機栽培認証機関。USDA(米農務省オーガニック認定機関)などの団体・認証と提携しています。
BDIHBDIH
2000年にドイツで作られた自然化粧品の国家認定ガイドライン。原料や環境保護など8項目にわたる厳しい基準が設けられています。
LAVLAV
動物の権利を尊重するために組織された「イタリア動物実験廃止協会」。製品の開発・製造にあたって動物実験を行っていないことを認証しています。
Go Top