雨の季節におすすめのティーツリー

ティーツリーは、何千年前も前からオーストラリアの先住民アボリジニが
万能薬として活用してきたハーブ。

18世紀にキャプテン・クックが西洋人としてはじめてオーストラリア大陸を発見し、
その葉をお茶の代わりに飲用したことからティーツリーと呼ばれるようになったと
言い伝えられています。

20世紀からは医薬品として西洋に広がり、オーストラリアではかゆみ止め、
擦り傷や切り傷、消毒や治療に使う「常備薬」として置いている家庭も多くあります。

そんなティーツリーは殺菌・抗菌力にも優れているので、ジメジメとした雨の日にとてもぴったりです。

雨が続くと、洗濯物は乾かないし閉め切ったお部屋の中はカビやニオイが気になりますよね。
そんな時は、ティーツリー精油を使った手作りルームスプレーでリフレッシュ!

お部屋掃除をする時にバケツの水に精油を数滴加えて雑巾で水拭きをするだけでも、
すっきりした香りで爽やかな空間に生まれ変わります。

ジメジメ気分を一層するのにとても重宝する精油ですので、ぜひ試してみてください。

Go Top