グリーンクレイパウダー アクティブ

数百万年前は海の底だったイタリア・シチリア島のグリーンクレイの丘。
太古の地球のエネルギーと、海洋由来のミネラルをたっぷり含んだグリーンクレイを微細なパウダー状にしたものが「グリーンクレイパウダー アクティブ」です。
原材料は「グリーンクレイパウダー」のみ。アルジタルのグリーンクレイのパワーをダイレクトに体感できるアイテムです。

全身をクレイでお手入れ。
クレイパウダーだけを使ったクレイバス

アルジタル グリーンクレイパウダーアクティブ
recipe

グリーンクレイパウダー アクティブ
両手に乗るくらいの量(50~70g)を浴槽に溶かして入浴します。

しっとり肌に仕上げたいときは…

ホホバオイル、スウィートアーモンドオイルなどを小さじ半分くらい足します。
全身がしっとりして、冬の乾燥にも負けないボディに。

シチリア島の「シクリの丘」で採れたグリーンクレイをそのまま使ったクレイバス。
湯気といっしょに、ふんわりと柔らかいクレイの香りが広がり懐かしいようなホッとするような気持に。
お風呂上りはまるで温泉に入った後みたいに、体のすみずみまでほっこりと温まって全身つるすべです。

スポーツの後や、
全身が疲れた時のクレイバス

グレープフルーツとジュニパーのエッセンシャルオイルをプラス。
爽やかな香りで、こわばった全身がほぐれる心地よいクレイバスです。

スポーツの後や、全身が疲れた時のクレイバス
recipe

グリーンクレイパウダー アクティブ  両手に乗るくらいの量(50~70g)
ゴールドエッセンシャルオイル グレープフルーツ 2滴
ゴールドエッセンシャルオイル ジュニパー 1滴

作り方

グリーンクレイパウダー アクティブ」に少量の水、エッセンシャルオイルを加えてよくかき混ぜます。エッセンシャルオイルがよく混ざったら、浴槽に入れます。

クレイパウダーで作る
基本のフェイスパック

スポーツの後や、全身が疲れた時のクレイバス
recipe

グリーンクレイパウダー アクティブ 小さじ4(20g)
・水 小さじ4(20cc)

作り方

グリーンクレイパウダー アクティブ」に水を少しずつ加えながら溶かします。

ふわふわのクレイパックを作るポイント!

まず、「グリーンクレイパウダー アクティブ」に、半量の水を加えてしばらく置きます。1~2分後、クレイパウダーが水分を吸収したら、残りの水を加えます。
クレイパウダーがしっかりと水分を含んで、ふんわり柔らかいクレイパックの出来上がりです。

アルジタル グリーンクレイパウダーアクティブ

「明日は絶対最高の肌で迎えたい!」
というときに、ローズのフェイスパック

香りだけでなく、女性に嬉しい効果がいっぱいのローズ。特別な日の前夜にぜひお試しください。

スポーツの後や、全身が疲れた時のクレイバス
recipe

グリーンクレイパウダー アクティブ 小さじ4(20g)
・水 小さじ4(20cc)
エッセンシャルオイル ローズ 2滴

作り方

基本のフェイスパックの最後にローズの精油をプラスし、よくかき混ぜます。

ローズについて

絶世の美女クレオパトラが愛した香りとしても有名なローズは、アラビアンナイトの中では気つけ薬として利用され、古代ローマではお客様をもてなすためにバラ水を噴水に使用していた、なんていう記録もあるほど古くから多くの人を魅了してきました。
ローズに含まれる「ゲラニオール」という香り成分は、女性らしい体つきや肌のハリ、ツヤを生み出すホルモンとして知られるエストロゲンの分泌を促すと言われています。さらに、ローズに含まれるもうひとつの香り成分「ネロール」は、肌の弾力の回復を手伝うと言われています。

薔薇

クレイパックにはちみつをプラスして、
しっとりツヤ肌に

保湿効果のあるはちみつパワーで、パック後はしっとりツヤツヤ。ほんのり甘い香りにも癒されます。

スポーツの後や、全身が疲れた時のクレイバス
recipe

グリーンクレイパウダー アクティブ 小さじ4(20g)
・水 小さじ3(15cc)
・はちみつ 小さじ1

作り方

基本のフェイスパックの最後にはちみつを追加し、よくかき混ぜます。

足元から疲れをいやすフットバス

体調が悪くてお風呂に入れないけど、全身温まりたい。一日ヒールで歩いたから、足が疲れてむくんでる。そんな時には、「フットバス」がおすすめ!

スポーツの後や、全身が疲れた時のクレイバス
recipe

グリーンクレイパウダー アクティブ  適量(30gくらい)

作り方

大きめのウォッシュボウルなどにお湯を入れ、グリーンクレイパウダーを溶かします。

Go Top