Sicilia Reportガイドブックにはのっていない情報を現地からレポート!
2017.01.27 UP!

Vol.17 冬のシチリア観光ガイド エトナ周遊鉄道編~ランダッツオ

ランダッツォ(RANDAZZO)へ到着!

 

ランダッツォの歴史は古く、ギリシャ時代、ローマ時代のものも残っていますが、

ノルマン王朝時代に夏の離宮が置かれたころに繁栄した名残で、

街並みも立派、堂々とした教会がいくつもあります。

 

▼サンタ・マリア・アッスンタ大聖堂エトナ周遊鉄道 randazzo アルジタル シチリアレポート

 

▼ヴィア・デッリ・アルキ
尖塔アーチが美しい、大聖堂とともにランダッツォのシンボルエトナ周遊鉄道 randazzo アルジタル シチリアレポート

 

▼聖マルティーノ教会エトナ周遊鉄道 randazzo アルジタル シチリアレポート

 

▼街のあちこちからエトナ山が見えるエトナ周遊鉄道 randazzo アルジタル シチリアレポート

 

ランダッツォの町ではかつてエトナ山が噴火し溶岩流が街に向かって流れ出たとき、

聖母マリアがその胸からエトナ山に向かって

乳を流して溶岩流を鎮静させて町を救ったという伝説があります。

大聖堂の中にはその逸話を題材にした絵も飾られています。

 

▼13世紀ノルマン時代に建てられた城

現在考古学博物館で、ギリシャ時代の出土品などが収められていますエトナ周遊鉄道 randazzo アルジタル シチリアレポート

 

さて、メインストリートのウンベルト通りを歩いていると、

エトナ山麓の上質ワインを揃えている店や、

チーズやサラミなど地元特産品を扱う店が目につきます。

 

▼Il Buongustaio dell’Etna (Via Umberto 8)

エトナ周遊鉄道 randazzo アルジタル シチリアレポート

エトナ山麓の上質ワインの品揃えが抜群。

他にも地元のチーズ、サラミ、お菓子などの特産品を

ー取り揃えていて、店内で美味しいつまみとおいしいワインで一杯も可。

 

エトナ山麓は酪農も盛んで、

お肉屋( Macelleria Spartà (Via Umberto 102))ではチーズやサラミが豪快に並んでいます。

 

▼下がっているのはサルシッチャ(ソーセージ)とサラミ。

お兄さんが作っているのはインヴォルティーニ
(薄切り肉ノールのパン粉和え、串に刺してオーブンで焼き上げる)

エトナ周遊鉄道 randazzo アルジタル シチリアレポート

 

▼ペコリーノ、リコッタ、プロヴォラなど各種チーズ

エトナ周遊鉄道 randazzo アルジタル シチリアレポート

 

▼出来立てリコッタチーズ

エトナ周遊鉄道 randazzo アルジタル シチリアレポート

 

いろいろ見ているとお腹もすいてくるというもの。

いつも行くレストランが冬季休業中なので、

肉屋さんで聞いた近くのレストランで昼食。

 

▼前菜 オレンジのサラダ、オリーブ、カリフラワーワイン煮込み、
カポナータ、ネギとチーズ

エトナ周遊鉄道 randazzo アルジタル シチリアレポート

 

▼チーズとサラミの盛り合わせ。
真ん中の焼きモルタデッラが美味しかった。

エトナ周遊鉄道 randazzo アルジタル シチリアレポート

 

次回のシチリアレポートでは、車窓からの雄大なエトナの風景をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事

2017.06.09
Vol.25 G7サミット 後のタオルミーナを楽しもう!! その3
2017.06.05
Vol.24 G7サミット 後のタオルミーナを楽しもう!! その2
2017.05.30
Vol.23 G7サミット 後のタオルミーナを楽しもう!! その1
2017.04.17
Vol.22 圧巻!パレルモ サリーナス考古学博物館
2017.04.11
Vol.21 強者どもが夢の跡、セリヌンテ神殿群
Go Top