うるおう海泥、
グリーンクレイ。
長い時を経ていま、
肌と心が美しく目覚める。
ARGITAL Brand Story

燦々と太陽が輝き、
唄うように風がそよぐ地中海。
遥か昔には地殻変動や火山活動というエネルギッシュな活動があり、
気が遠くなるような長い時間をかけて、地球は成長を続けてきました。

その壮大な物語のすべてを、月の満ち欠けとシンクロする波のリズムにゆられながら、
海底で受け止めてきたのがシチリアのグリーンクレイ(海泥)です。

1600万年前の海底で
ミネラルと海のエネルギーを蓄積し、
不思議なパワーに満ちた
シチリアのグリーンクレイ。

ここから、アルジタルの歴史がはじまります。

長い時間をかけて海底が隆起し、
シチリア島南部に生まれた
「シクリの丘」。
アルジタルのグリーンクレイは、この丘で採掘されています。

シクリの丘へ足を踏み入れた人はきっと、
そのあまりに美しい、
神秘的な景色に思わず息をのむことでしょう。

乾いた石灰岩の白灰色と、
グリーンクレイの層が織りなす、
青みがかった浅葱色あさぎいろのコントラスト。
雨の恵みで育った植物と、土も水も澄んだ場所でしか育たないといわれる、オリーブの木。
グリーンクレイがとてもピュアな環境に守られている証拠です。

ブランド創始者、フェラーロ博士は語ります。
「シチリア島のグリーンクレイは、
なにもかも特別なんだ。」

私たちも、その言葉の本当の意味を
探しにいきましょう。

Go Top